当所の歴史

当所の歴史


富士商工会議所会館

富士商工会議所の歴史

富士商工会議所は、昭和43年に旧富士・吉原商工会議所が合併して設立されました。

地域商工業者の世論を代表する民間の総合経済団体であり、組織は規模や業種の枠を超えた地域内すべての商工業者を基盤に、任意加入の会員で構成・運営されています。

会員組織の形態をとりながらも、法の定めにより地域商工業のバランスのとれた発達を図る使命を課せられており、極めて公共性の高い経済団体として、営利や特定者の利益を目的とせず公正不変の立場から様々な事業を行っています。

 

歴代会頭

(社)富士南部商工会議所(昭和21年12月21日設立)

初代 佐野 貞作 昭和22年12月21日~昭和25年3月13日
二代 齊藤 知一郎 昭和25年8月2日~昭和29年6月11日

 

富士地区商工会(昭和25年4月24日設立)

初代 岩山 儀作 昭和25年4月24日~昭和26年5月18日
二代 矢澤 四郎右衛門 昭和27年5月27日~昭和28年9月2日

 

富士商工会議所(昭和28年9月3日創立)

初代 矢澤 四郎右衛門 昭和28年9月3日~昭和29年12月10日
二代 佐野 貞作 昭和29年12月19日~昭和40年8月2日
三代 石原 正博 昭和40年8月3日~昭和43年3月31日

 

吉原商工会議所(昭和29年6月21日設立)

初代 齊藤 知一郎 昭和29年6月12日~昭和36年2月9日
二代 渡井 八郎治 昭和36年3月29日~昭和36年12月13日
三代 齊藤 了英 昭和36年12月14日~昭和38年12月20日
四代 齊藤 滋与史 昭和38年12月21日~昭和42年12月 19日
五代 川島 泰作 昭和42年12月20日~昭和43年3月31日

 

富士商工会議所(昭和43年4月1日設立)

初代 齋藤 了英 昭和43年4月1日~昭和44年9月30日
二代 山田 金吾 昭和44年10月1日~昭和40年12月5日
三代 川口 清俊 昭和49年10月1日~平成10年31日
四代 石井 利平 平成10年11月1日~平成16年10月31日
五代 山本 誠 平成16年11月1日~平成19年10月31日 
六代 遠藤 敏東 平成19年11月1日~平成27年6月22日
七代 井出 稔 平成27年6月23日~平成28年10月31日 
八代 牧田 一郎 平成28年11月1日~