23年度 イベント情報

23年度 イベント情報

平成23年度 事業報告書、決算書

平成23年度 事業報告書 平成23年度 決算書

第24回国際交流フェアを開催 「心通い合う多文化共生のまち ふじ」を目指して

去る2月5日(日)、富士市国際交流協会と富士市主催の「第24回国際交流フェア」をふじさんめっせで開催し、延べ2,500人の来場者で賑わいました。

今年のフェアは「心通い合う多文化共生のまち ふじ」をテーマに、市内の国際交流団体、ボランティア団体、在住外国人など59団体が参加。活動展示や自国の文化、食べ物などの紹介を行いました。
フェアの最後は会場全体で「ふじの山」と「上を向いて歩こう」を合唱し、インドネシアのディスコダンスで締めくくり、会場が一体となって楽しみました。

会場は習慣や言語の違いを超えた人々の笑い声と笑顔が溢れ、この笑顔が異文化理解、多文化共生の大きな一歩に繋がることを確信しました。

第24回国際交流フェアを開催 「心通い合う多文化共生のまち ふじ」を目指して 第24回国際交流フェアを開催 「心通い合う多文化共生のまち ふじ」を目指して 第24回国際交流フェアを開催 「心通い合う多文化共生のまち ふじ」を目指して 第24回国際交流フェアを開催 「心通い合う多文化共生のまち ふじ」を目指して 第24回国際交流フェアを開催 「心通い合う多文化共生のまち ふじ」を目指して 第24回国際交流フェアを開催 「心通い合う多文化共生のまち ふじ」を目指して

「中国語講座(初級編)」がスタートしました。

富士市国際交流協会と富士市日中友好協会共催の「中国語講座(初級編)」が、12月6日(火)より富士市交流プラザでスタートしました。(講師は山西省・陽泉市出身の劉 倩玉(リュウ セイギョウ)さん)同講座の超入門編修了者を含む13名が受講しております。

初級編では、中国に行ってよく出会う場面をテーマにした初歩的な日常会話を通して、基礎をしっかり鍛え、特にリスニング力をアップさせるための練習を多くこなしていきます。本講座は来年の3月まで行われます。

「中国語講座(初級編)」がスタートしました

食べて学ぶ「中国料理教室」を開催

去る11月19日(土)、富士市フィランセ調理室において「食べて学ぶ 中国料理教室」を開催し、料理を楽しみながら同国の食文化や生活習慣への理解を深めました。(参加者は18名、講師は中国黒竜江省出身の吉川淑子さん)

“家庭でも簡単にできる本格中国料理”も今回の料理教室のテーマであり、そんな中から選んだメニューは水餃子、中華風しゃぶしゃぶ、スペアリブの3品。水餃子は吉川さんが仕込んだ餡(あん)を参加者が包みました。

麺棒を使って餃子の皮を丸く伸ばしたり、餡を包む作業に参加者は苦戦の様子でしたが、お互いにアドバイスを送り合うなど和やかな雰囲気で進みました。

出来上がった料理は参加者全員で美味しくいただきました。雨で少し肌寒かったので、料理でお腹も心もホッと温まりました。

食べて学ぶ「中国料理教室」を開催

食べて学ぶ「中国料理教室」を開催

「第31回市民福祉まつり」へ参加しました

去る10月16日(日)、中央公園イベント広場で開催されました「第31回市民福祉まつり」のステージ部門に参加しました。

踊ってくれたのは、ペルー出身の佐野マリサさん(柳島在住)とそのお友達の日本人・ペルー人・アルゼンチン人の混成ダンスグループ“ハーモニー”のみなさんで、ペルーの民族舞踊「サマクエカ」と「フェステホ」を披露し、会場を盛り上げました。

華やかな衣装を身にまとい、笑顔で一生懸命踊る彼女たちの姿に観客からは大きな声援と拍手が送られ、会場全体がとても暖かい気持ちに包まれました。

「第31回市民福祉まつり」へ参加しました

「第31回市民福祉まつり」へ参加しました

ヘンリーさんと話そう「英会話サロン」を開催

去る9月10日(土)、富士市国際交流協会主催の“ヘンリーさんと話そう「英会話サロン」”を、市内浅間上町のベーカリーカフェオレンジペコで開催しました。(参加者は会員5名、一般参加者5名。講師はオランダ・日本友好グループのポスト・ヘンリーさん)

中学2年生の男の子から御高齢の方まで幅広い年齢層の方々が参加をした今回は、全員の自己紹介から始まり、好きな映画や俳優、テレビ番組などの話題で盛り上がりました。

また、「清水の舞台から飛び降りる」は英語で何と言うのか、といった諺(ことわざ)の英語表現を質問する参加者もいました。

ヘンリーさんの明るく穏やかな性格もあり、終始和やかな雰囲気の中で笑いを交えながら、世代を越えた交流を深めることができました。

 「中国語講座(超入門編)」がスタートしました。

富士市国際交流協会と富士市日中友好協会共催の「中国語講座(超入門編)」が、9月6日(火)より富士市交流プラザでスタートしました。(受講者は20名。講師は嘉興市出身の陳 誠(チン セイ)さん)

初回は受講者と講師が自己紹介をしたあと、中国語の発音(母音、ピンイン)を繰り返し練習しました。

自己紹介ではそれぞれが受講動機を発表し「言葉を覚えれば、旅の楽しみも増えると思ったので。」、「台湾ドラマや音楽が好きで、字幕なしで見たい。」、「出張で中国に行くことがある。いつも通訳任せなので、自分で言葉が少しでも解れば。」と意欲を見せていました。

本講座は11月8日(火)まで続きます。

ジリさんの日本茶(煎茶)講座を開催 ~穏やかな心と感謝の心で~

去る8月6日(土)富士商工会議所において、外国人が教える日本茶の楽しみ方を紹介する講座を開催し、チェコ出身で市内在住のジリ・ローハンさんが講師を務めました。

はじめに、ジリさんが味と香りが引き立つ注ぎ方のコツなどを実演。日本茶の魅力である湯の温度、浸出時間などで変わる「味わい」とそれぞれの成分と効能を説明しました。

その後、参加者にも挑戦。夏休みを利用して来日しているジリさんの家族に自ら淹れたお茶を振る舞う場面も見られ、終始 和やかな雰囲気で行われました。

平成23年度通常会員総会

去る6月20日(月)富士商工会議所において、平成23年度通常会員総会を開催しました。

議事では、平成22年度事業報告及び収支決算報告、平成23年度事業計画、予算等について審議が行われ、全ての議案が原案通り可決承認されました。

総会終了後には、日本茶の勉強のため来日している、チェコ人のコントラバス奏者 ジリ・ローハンさんによる記念イベントを行いました。

ジリさんは、「音楽があれば、世界各国のどんな人ともすぐに通じ合えます。音楽とお茶には人の心を和ませるという共通点があります。日本とチェコの文化交流の架け橋として、これからもがんばっていきたい。」と両国の友好促進への想いを語りました。

総会

前ページへ戻る
入会のご案内