24年度 イベント情報 

24年度 イベント情報

「第25回国際交流フェア」を開催

市民と在住外国人が親睦を深め、互いの文化や習慣などを理解するきっかけづくりとして開催している「国際交流フェア」が、去る2月3日(日)ふじさんめっせで開催され、2,600人の来場者が国際交流を楽しみました。
今回のフェアには61団体が参加。会場内では国際交流団体、在住外国人による活動紹介をはじめ、伝統文化体験、民族舞踊のアトラクション、国旗当てゲームなどが行われました。
また、屋外では世界の料理がふるまわれたほか、地震体験車や防災グッズの展示もあり、外国人も日本文化への理解を深めました。

 

「もっと好きになれる♪ 中国語(初級編)」がスタートしました。

富士市国際交流協会と富士市日中友好協会共催の「もっと好きになれる♪ 中国語(初級編)」が、富士市交流プラザ(夜クラス)と吉原まちづくりセンター(昼クラス)でスタートしました。同講座の「入門編」修了者を含む19名が受講しています。

初級編では、中国に行ってよく出会う場面をテーマにした日常会話を通して、より正確なリスニングの力を獲得し、ワンランクアップの語学力を身に付けるための練習を多くこなしていきます。本講座は来年の1月まで行われます。

もっと好きになれる♪ 中国語(初級編)
【昼クラス/講師:隋 健さん】
もっと好きになれる♪ 中国語(初級編)
【夜クラス/講師:梁 剛亮さん】

「美味しく学ぶ タイ料理教室」を開催しました。

去る11月17日(土)、富士市フィランセ調理室において「美味しく学ぶ タイ料理教室」を開催し、料理を楽しみながら同国の食文化や生活習慣への理解を深めました。(参加者は10名、講師は村上有紀さん)

"家庭でも簡単にできる本格タイ料理"も今回の料理教室のテーマであり、そんな中から選んだメニューは、トム ヤム クン(海老の辛くて酸っぱいスープ)、ナム トック ムゥー(網焼き豚のハーブサラダ)、ファクトン サンカヤー(かぼちゃのココナッツミルクプリン)の3品。講師がタイから取り寄せた本場のハーブや調味料を使って作りました。

さまざまなハーブや調味料の香りが複雑に絡み合うことで生まれる奥深い味(甘い・辛い・酸っぱい・しょっぱい)に、参加者は「想像していた味と全然違う。すごく美味しい。」を連発していました。

「美味しく学ぶ タイ料理教室」を開催しました。
「美味しく学ぶ タイ料理教室」を開催しました。

ヘンリーさんと話そう「英会話サロン」を開催

去る10月20日(土)、富士商工会議所において、"ヘンリーさんと話そう「英会話サロン」"を開催しました。(講師はオランダ出身で、当市在住15年目のポスト・ヘンリーさん)
 今回は7名が参加し、「食べ物」、「旅行」、「本」、「音楽」などの話題で盛り上がりました。 また、ヘンリーさんが持ち込んだ英字新聞から、アメリカ大統領選挙のテレビ討論会の話題を取り上げた場面もありました。
ヘンリーさんの明るく穏やかな性格もあり、アットホームな雰囲気の中で参加者は英会話を楽しみました 。

ヘンリーさんと話そう「英会話サロン」を開催

「第32回市民福祉まつり」へ参加しました

去る10月21日(日)、中央公園イベント広場で開催された「第32回市民福祉まつり」のステージ部門に参加しました。 踊ってくれたのは、ペルー出身の佐野マリサさんとそのお友達の日本人・ペルー人・アルゼンチン人の混成ダンスグループ"ハーモニー"のみなさんで、ペルーの民族舞踊「マリネラ ノルテニャ」を披露しました。 天候にも恵まれ10月とは思えない暑さの中でのステージとなりましたが、持前の明るい笑顔と華やかな踊りで観客を魅了しました。

「第32回市民福祉まつり」へ参加しました
「第32回市民福祉まつり」へ参加しました

異文化理解トークサロン「もっと知りたい! 韓国」を開催しました。

去る9月8日(土)、富士商工会議所において、異文化理解トークサロン「もっと知りたい 韓国」を開催しました。(講師はソウル市出身で、市内在住のイム・スヨンさん)
文化紹介では、行事と伝統食の関係性、若者文化(カップル文化がドラマにも影響を与えていること)や韓国と日本の結婚式の違い(例:案内をもらっていない方でも、当日いきなり参加できる。披露宴の時間が20~30分と短く、アッという間に終わる)などを、自らの実体験を交えながら紹介しました。
ミニ語学講座では、韓国ドラマのシーンを使った聞き取り練習とセリフ練習を行い、楽しく韓国語の文字と音声を学びました。

平成24年度通常会員総会を開催
平成24年度通常会員総会を開催

「楽しく♪確かな!中国語(入門編)」がスタートしました。

富士市国際交流協会と富士市日中友好協会共催の「楽しく♪確かな!中国語(入門編)」 が、富士市交流プラザ(夜クラス)と吉原まちづくりセンター(昼クラス)でスタートしました。
本講座はこれまで夜クラスのみ開講でしたが、今回から昼クラスを設け、主婦や高齢者など幅広い世代が受講しています。(両クラス合わせて26名が受講)
初回は受講者と講師が自己紹介をしたあと、中国語を習得するうえで最も重要な発音について学び、中国式ローマ字表記のピンイン、音の高低を表す四声、6つの母音の発音を繰り返し練習しました。
講座は10月まで続き、修了生や中国語の基礎を身に付けている方を対象に、11月からは「初級編」を開催する予定です。

平成24年度通常会員総会を開催
【昼クラス/講師:隋 健さん】
平成24年度通常会員総会を開催
【夜クラス/講師:陳 誠さん】

平成24年度通常会員総会を開催

去る6月8日(金)富士商工会議所において、平成24年度通常会員総会を開催しました。

議事では、平成23年度事業報告及び収支決算報告、平成24年度事業計画、予算等について審議が行われ、全ての議案が原案通り可決承認されました。

平成24年度通常会員総会を開催

また、総会終了後には記念講演会を開催しました。「JICAボランティアに参加して ~真の国際人となるために~」と題し、講師の関 紀実さんが、チリで行った環境教育活動(リサイクル社会実現の向けた仕組みづくり、環境意識の啓発活動)について、写真のスライドショーで様々なエピソードで紹介しました。

【記念講演】「JICAボランティアに参加して ~真の国際人となるために~」講師の関 紀実さん

「第10回日本語スピーチコンテスト」が開催されました

「第10回日本語スピーチコンテスト」が開催されました
「第10回日本語スピーチコンテスト」が開催されました
「第10回日本語スピーチコンテスト」が開催されました

当協会が平成15年度より協力して開催している本コンテストが、4月8日(日)ホワイトパレスにて開催されました。
本コンテストは、外国人の皆様の見方や考え方を聞くことにより、国際理解を深める機会をもっていただくことを目的としています。
今年は、7ヶ国24名の方から応募があり、書類審査の結果4カ国、12名が約120名の聴講者の前で決勝審査に挑みました。
発表者はそれぞれ母国との生活習慣の違い、周囲の日本人への思い、将来の夢などを発表しました。上位入賞者は下記の通りです。

賞 名 受賞者 出身国 テーマ
最優秀賞 メガン ロック アメリカ 「社会人として生きるということ」
優秀賞 李 威(リ イ) 中 国 「日本の笑顔」
優秀賞 呉 婷婷(ゴ テイテイ) 中 国 「わたしにとって一番大切な人」
記念大会
特別賞
桶川 小妮
(オケガワ ショウジ)
中 国 「お嫁さんは外国人」
会場賞 タイナ カオリ トリンダデ ババ ブラジル 「私の大好きな富士山」

 

前ページへ戻る
入会のご案内