【富士ブランド新商品開発プロジェクト】ダンボール製ロボット作品「イグザイン」をアスティ新富士に展示しています!

富士商工会議所「富士ブランド新商品プロジェクト」で作成したダンボール製ロボット作品「イグザイン」をアスティ新富士(新富士駅構内)に展示しています!
ロボット好きな皆さん是非この機会にご覧ください!

展示期間 令和2年2月13日(木)~3月13日(金)[30日間] 8:00~24:00

(以下がこのプロジェクトと作品の詳細な内容です)

富士ブランドの新商品開発プロジェクトとして、地域資源である「紙・ひのき等」を素材に、製造事業者のものづくり力と地域のデザイン力を合わせた新商品開発に取り組み、地域資源の利用拡大を目指しています。
2019年度において参画事業者が協力し、全日本製造業活性化計画(JMRP)に賛同された大河原邦男氏(ヤッターマンや機動戦士ガンダムのメカをデザイン)のオリジナルロボット「イグザイン」をディフォルメしたペーパークラフトの頭部をダンボールで制作(原型の10倍に巨大化)して、ふじさん紙フェアに出品ました。
今回、富士市の産業力をアピールすることを目的として、富士市富士山・観光課と(一社)富士山観光交流ビューロー、ジェイアール東海静岡開発㈱のご協力により展示が実現しました。

お問い合せ先:富士商工会議所 富士ブランド事務局 0545-52-0995