令和3年度「富士市SDGsものづくり事業支援補助金(第2次)」の公募予告

富士市産業政策課からのお知らせです。

富士市では、ものづくり産業の持続的な発展に向けて、「産業と技術基盤の革新づくり」等のSDGsで定めるゴールの達成に向けた、新たなものづくり事業に取り組む事業者の皆様を支援するため、富士市SDGsものづくり事業支援補助金(第2次)」の公募を行います。
市内の製造系中小企業者等の皆様が行う新産業・成長産業部門への参入や新技術の導入、新製品の開発など、新たなものづくりへのチャレンジを支援します。

補助対象事業

「産業と技術基盤の革新づくり」等のSDGsで定めるゴールの達成に寄与する、新製品の開発や技術の導入等による新たなものづくり事業

補助対象者

次のいずれかに該当する製造事業者
ア 市内に本社又は主たる事業所を有する中小企業者等
イ 市内に新たに本社又は主たる事業所を設置しようとする中小企業者等
ウ 市内に本社又は主たる事業所を有する中小企業者等2者以上によるコンソーシアム(市内に新たに本社又は主たる事業所を設置しようとする中小企業者等も対象とする)
ただし、既に、令和3年度富士市SDGsものづくり事業支援補助金の交付決定を受けた事業者を除く

補助対象経費

旅費、原材料費、消耗品費、技術指導料、産業財産権関連費、委託費、 機器・設備の整備費(※)、機器及び設備の修繕・リース費 等 ただし、人件費、消費税及び地方消費税は補助対象外
※機器及び整備の整備費は、全体事業費の2分の1未満とする

補助対象期間

補助金の交付決定日から令和4年3月10日(木曜日)まで

補助率及び補助限度額

補助対象経費の3分の2以内で、単独事業者100万円、コンソーシアム150万円を上限とする

公募期間(予定)

令和3年6月25日(金曜日)から令和3年7月16日(金曜日)までの午前8時30分から午後5時15分(最終日は午後3時)まで ただし、日曜日及び土曜日を除く

応募方法(予定)

富士市役所産業経済部産業政策課へ持参又は郵送 郵送の場合は令和3年7月16日(金曜日)までに必着のこと

補助金交付要領、公募要領等の詳細は、公募開始日(6月25日予定)に富士市ウェブサイトに掲載します。