「パートナーシップ構築宣言」を作成・公表しませんか?

「パートナーシップ構築宣言」とは

サプライチェーン全体で付加価値向上に取組み、規模・系列等を超えた新たな連携の促進によって、取引先との共存共栄の構築を目指すことや新型コロナウイルスの影響による中小企業への「取引条件のしわ寄せ」防止、適正な取引価格の実現を目指すこと等の宣言内容に経営者自らコミットするという仕組みです。

商工会議所では「大企業と中小企業による新たな共存共栄関係の構築」、いわば『新しい石垣』を形づくる運動として、機運醸成を進めてまいりたいと考えています。

当所としても、本宣言の趣旨に基づき、役員・議員事業所をはじめとした会員事業所に対し、策定・公表していただくよう広く周知しているところです。

つきましては、「わが社はホワイト企業」であることを宣言することにもなりますので、多くの経営者様に、ぜひ登録をしていただきます様よろしくお願い申し上げます。

宣言の趣旨

今回の新型コロナによる情勢下では、リーマンショックの時のような取引条件の「しわ寄せ」が懸念されます。
このため、日本商工会議所の三村会頭が以前より主張してきた「大企業と中小企業による新たな共存共栄関係の構築」に向けて、官民一体となり「パートナーシップ構築宣言」を推進していく運びとなりました。

日本商工会議所 三村明夫会頭メッセージ

宣言の内容

  1. サプライチェーン全体の共存共栄と規模・系列等を越えた新たな連携
  2. 親事業者と下請事業者との望ましい取引慣行の遵守を盛り込んで頂くことにより、コロナの危機下においても、中小企業の事業継続と取引適正化を後押ししていくこととしています。また、登録企業の取組を「見える化」するため、専用のポータルサイトに「宣言」を掲載します。

宣言企業のメリット

  1. 本事業の「ロゴマーク」を名刺やホームページ等に掲載することで、「わが社はホワイト企業」であることを宣言できます。
  2. ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金〔ビジネスモデル構築型〕の審査において、加点措置が受けられます。

登録方法

下記ポータルサイトで内容をご確認いただき、ご登録ください。
https://www.biz-partnership.jp/
※ひな型を基に、御社の事業内容に合わせて宣言いただけます。

問合せ先

富士商工会議所 振興課 鈴木・鍵山
TEL(0545)52-0995